instagramもチェックしてね♪ 公式instagramはコチラ

【ブログ】子ども時代にたくさんのアートにふれる。

私の父は日本画家です。
仕事場が家にありましたので、小さい頃から、絵を描いている父を見て育ってきました。

毎週日曜の朝は『日曜美術館(NHK Eテレ)』というアートのテレビ番組を見るのが定番でした。
また、家族で美術展にもよく出掛けました。
父のお仲間の方々の個展やグループ展へお邪魔することが多く、会場で作家の先生方にお会いし、作品の解説や『作品の見かた』をたくさん教えていただきました。

子ども達にも日常的にアートに触れてほしいと強く思っており、上野桜木アーティストスクールでは定期的にアートのワークショップを開催しています。

私は、アートは『作品を見るだけ』ではなく、作家の先生のことも知ってもらいたいと思っています。作家の先生からは、作品の見かたや楽しみ方を教えてもらうことができるからです。

アートは日常に彩りを与えてくれます。
楽しみ方を一度身につけてしまえば、アートが身近な存在になり、自然と美術展に出かけるような習慣が身につくのではないでしょうか。
美術館もたくさんある東京。
アートに触れて、ちょっと心にゆとりある大人に。
上野桜木アーティストスクールの生徒さんたちが、なってくれたら嬉しいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

アクロバットクラス